ぎきょくしぃしょくかい

戯曲試食会  

gikyokushisyokukai


「古今東西、有名無名の戯曲たちと時間をかけて向きあい、

自らのスキルアップを図ると同時に、

お客様に戯曲本来の味わいを楽しんで頂く」

そんな本公演とは違ったアトリエ公演です。

この機会に、是非とも「劇団夢現舎」と「名作戯曲」をお試しあれ。

 

どうぞどなたさまもお入りください。

けっしてご遠慮はありません。

 



ご好評のうちに、無事終了致しました。

ご観劇下さった皆様、ご協力下さった皆様、心より御礼申し上げます。

次回の戯曲試食会もご期待下さい。

最新上演情報!

アントン・パヴロヴィッチ・チェーホフ作

『タバコの害について」

2016/1/6~2016/1/11

乞うご期待!

今回はロシアの作家、アントン・パヴロヴィッチ・チェーホフの

「タバコの害について」を取り上げます。

こんな時代だからこそ、100年前から今を言い当てていたと云われる、

チェーホフのユーモアと皮肉たっぷりの戯曲を味わってみては如何でしょうか?

「戯曲試食会」ご案内
「戯曲試食会」ご案内
「戯曲試食会」おしながき
「戯曲試食会」おしながき


戯曲とは何ぞや?

そいつを厳密に説明出来る人なんていないかもしれない。

人々はその堅苦しい響きに怖気を震うかもしれない。

しかし、この鹿爪らしい言葉は確実に存在する。


【戯曲】

文学と演劇の一形式。対話体の文(せりふ)を主要部分とし,ト書などの指定を付け加え,おもに舞台上演を目的とするもの。脚本・台本の意にも用いられるが,一般に脚本・台本に比べて文学性が高く,芸術的に独立した性格をもつ。 百科事典マイペディア

【戯曲】

劇の上演のために書かれた脚本。また,その形式で書かれた文学作品。台詞(せりふ)に,人物の動作や舞台効果など,演出に関する注意(ト書き)を加えたもの。日本・外国ともに,その形式が確立したのは近代以後であるが,謡曲,あるいは浄瑠璃の丸本(まるほん)や歌舞伎の台帳などもその一種であるといえる。 〔drama の訳語として広まった語。中村正直訳「西国立志編」(1870~71年)にある〕/三省堂 大辞林

【戯曲 drama】

俳優によって舞台で演じられることを意図して書かれた文学作品。せりふを主体とし,必要に応じて舞台上の動き,しぐさ,装置,音楽,照明などに関する指定 (ト書き) が加わる。戯曲は普通,葛藤とその解決を描く劇的物語を内容としているが,何を劇的ととらえるかによって戯曲の質と形式が決定され,それによって各時代,各社会状況における戯曲の特色が生じてくる。/ブリタニカ国際大百科事典

【文学と〈戯曲〉】
〈戯曲〉という概念は,近代の日本語に固有のものであって,少なくとも西洋にはこの観念はない。ドラマといえば,もちろん演劇そのものをさす言葉であるし,英語の〈play〉も,読む戯曲を示すと同時に,舞台上で演じられる演劇を意味している。ドイツ語の〈テアーターシュトゥックTheaterstück〉,フランス語の〈ピエス・ド・テアートルpièce de théâtre〉は,いずれも文字通り〈演劇作品〉の意であって,それがそのまま文学としての戯曲の意味でも使われている。/世界大百科事典

 

我々、日本人は「戯曲」を難しくしてませんか?

要は、劇作家たちが残した「レシピ」って事で、いいんぢゃないでしょうか?

勿論、そこには時代性、国民性、社会性、資金力等々、再現が困難な事も多々あります。

しかし、そこを乗り越えて、「味」が受け継がれるように、「演劇」も受け継いでいきたい。

愚直に、純粋に「戯曲」と向き合い、出来る限りシンプルに演じます。

ですから余り畏まらず、気軽にお料理をご試食するようにお楽しみ頂ければ思います。

そこから、「面白い」だとか、「つまらない」だとか、だけではない、

演劇の「旨味」のようなものを見つけ出し、味わって頂ければこれ幸いです。

戯曲と云うレシピを紐解く為の、演ずる側と鑑賞する側との共同作業。

それが、「戯曲試食会」のコンセプトです。


【過去の試食作品】

2016/1

A・P・チェーホフ 作「タバコの害について」

& 劇団夢現舎 作「解説・チェーホフについて」

 

 2014/2

 岸田國士 作 「写真」

テネシー・ウィリアムズ 作 「話してくれ雨のように」

2013/7

岸田國士 作「音の世界」

2013/2

岸田國士 作「ここに弟あり」